スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

風の王女

2014-08-10:Sun ◇ リース

声のする方向へ顔を向けると、そこには一人の少女が。
どこか幼さの残る顔つきで、年齢は16くらいだろうか。
でも長身で気品があり、流れるような長い金髪が印象に残る美少女だった。
14081001.jpg
?「お尋ねしたいのですが、これくらいの男の子を見かけませんでしたか? 名前はエリオットというのですが」
※「うーん、残念だけど見てないなぁ」
?「そうですが・・・お手数かけました。それでは」
140810012.jpg

※「あ、ちょっと待って」
?「はい、何でしょうか?」
※「その、弟を探すの、手伝わせてくれないかな」
?「いえ、これは私個人のことなので、無関係な方を巻き込むわけには・・・」
※「いやぁ、実はさ・・・」
          ・
          ・
          ・
?「なるほど、そのような事情のお方でしたか。見慣れない格好をされてたので、外国の方かと思いまして、何か知っているかもと思って声をかけさせてもらったんです」
※「突拍子もない話で、信じてもらえるかと思ったけど」
?「今、この世界では大きな変化が起こっているんです。大国が戦争を始めようとしていて、マナが変動しています。何が起こっても不思議ではありません」
※「何か深い事情がありそうだし、今の自分には何も目的がないんだ。これも何かの縁だよ」
?「ですが・・・」
※「人手は多いほうが良いよ、早く弟を見つけたいんでしょ?」
14081003.jpg
?「うう・・・ありがとうございます。それでは、少し頼らせてください」
※「あ、そういえば名前を聞いてなかったね」
?「ああっ、これは大変失礼しました。私はローラント王国で、アマゾネス軍のリーダーを勤めていました」
14081004.jpg 140810013.jpg
リース「リースと申します。以後、お見知り置きを」

というわけで、新たな同居人・・・ではなく、行動を共にする娘が来ました。
聖剣伝説3より、風の王国 ローラント王女 リース
先日のWFで初披露しました。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

The different world

2014-08-02:Sat ◇ 雑記

ふと気がつくと、目の前には、見たことのない景色が広がっていた。

※(ここは、一体何処なんだ・・・? まるで、ファンタジーの世界に来たみたいだ)

突っ立って悩んでいても、何も変わらない。とりあえず人気のあるところへ行ってみようか。
          ・
          ・
          ・
道を辿って、街へたどり着いたのは良いけど、やっぱり、小説であるような町並みだった。現代文明はまったく見当たらない。
※「やれやれ、どうやら異世界に来ちゃったみたいだなぁ・・・」
途方にくれていると、不意に声をかけられた。

「あのぉ、すみません」
14080101.jpg

To be continued

プロフィール

YEL教授

Author:YEL教授
管理人のYEL教授と申します
山形出身の田舎者
愛娘らと共にあっちこっち

リンクはご自由にどうぞ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。